アメリカのヴァージニア州在住のパルがクリスマスのオーナメントを

書留で送ってくれた。

クリスマスシーズンは郵便事故が頻出する時期なので、

書留っていうのは、かなり有効かも。

書留が紛失したときに「海外は返事が適当でね~」と前に

郵便局員さんに愚痴られたことがありますが…。

クリスマスのオーナメントを買いに行けないので、

クリスマスのシールやら、先日自分用に買ったハンドクリームを

ラッピングしてプレゼントすることにした。

なんで買いに行けないかといいますとですね…

重度の捻挫の右足が大分、治ってきて、

そろそろリハビリを兼ねて歩こうと1時間散歩したら

帰り道にぐきっとまた捻挫しまして…左足を…。

いま、またふりだしに戻ってます。

「今度は逆の足やん!意味ないやろ!」と夫にリハビリを

厳しく言われましたが…

ちょっと調子に乗ってしまっただけじゃないか、

ただ歩いただけなのに。。。

もう年内は外を歩かない!と心に決めました。

相変わらず足をひきずって歩いている私に

ご近所のオーバー70歳のおばあさま方から、

「まあまあ、大変そうね~」と心底、同情されてます。

「気持ちは若いんですが、体がついていかなくて…」と語ったら、

「いや、あなたはまだ体も若いハズ」と言われました。

ええ、若いハズなんですけれどね…、

足があがってないのか、ちょっとした段差でグキっとね。。。

上の娘が2歳のとき、1週間でツリーを壊されて以来、買ってなかったツリー。

来年のクリスマスくらいは、ツリーを購入して、

このオーナメントも飾りたいなぁ。

いまは鍵と一緒に吊るされてます…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村