断食で減った体重がもとに戻らないなど、非常にきわどい局面にも立たされる中で、
何とか微妙なバランスを探りながら、快方に向かっていったという経緯があります。

一般的には、半年ほど生菜食を続けていると、
冷え症の原因である宿便の排泄が促されて、毛細血管、
グローミューの血の巡りがよくなり、基礎代謝は低いレベルで適応、
体温調節機能が向上して冷え症が治り、肝臓が活発に働き、免疫力もアップ。

断食は自己責任の元、医師の指導を適切に守って行ってください。
体質改善ができる可能性も高いですが、ハイリスクハイリターンです。
体質改善が出来れば、肌の状態はよくなることが多いです。
また、タトゥーは自然には消えないので、
綺麗にするには、レーザー等の治療が必要になります。

二子玉川美容外科クリニック

http://www.ft-bc.jp/