こんにちは。

日曜日。

朝の一休みタイムでこれを書いています。

 

昨日、植木を剪定していただきました。

さっぱりと刈り込んだ木は、少し寂しげで寒そうですが、

きれいに整った木と落ち葉のない地面で、

お正月を迎える庭になりました。

 

庭木の剪定のことも、私はよくわからないのですが、

植木屋さんは、思い切りよく伐っていきます。

もみじ、寒そう。

ツバキ、あら、そんなに花芽も切っちゃうの?

ロウバイ、ほとんど葉っぱはなくなったよ、いいのかな、

咲いている花はたくさん残っているけれど。

 

邪魔をしないように、切った枝を紐でまとめていたのですが、

鼻がいいにおいを捉えています。

ロウバイの花の香。

とてもいいです、好きなんです。

外出して家に帰ってきたとき、ふんわりと漂うロウバイの香。

この季節の好きな瞬間です。

そのロウバイの花をつけたままの枝が何本か伐られて落ちています。

 

拾い集めて、花瓶にさして玄関の棚に飾りました。

玄関を開けると、ロウバイの花がふわっと香ります。

なんて、素敵。

落ちていた花も拾い集めて、緑の残っている葉っぱの上にのせて、

花瓶のわきに置きました。

散ってしまったけど、もう少し香りを楽しませてくださいな。

 

自分の部屋の花瓶にもロウバイを何本か刺し、

拾い集めたロウバイの花は、小瓶に入れました。

昨夜、枕元に置いて寝ました。

朝まで7時間半、熟睡できました。

 

ツバキの実も結構集まったので、きれいに洗って、

テレビを見ながら、実にマニキュアを塗ってきれいにしました。

棚の上にコースターを敷き、椿の実を飾りました。

季節感があっていい感じ。

 

今まで、こんな風に花や実を楽しんだこと、なかったなあ。

余裕がなかったのですね。

退職した初めての年末。

今年は、季節を楽しむこともできるようになりました。

 

今日もおいでいただき、ありがとうございます。 

←ポチッとクリックしてくださると、うれしくてやる気が出ます。