マイカーを車庫から出すとき、始業点検をします

 

1.バッテリーの寿命を知る方法、エンジンを始動して、ヘッドライトを点灯、アクセルを空ふかしした時、壁に反射するヘッドライトの明るさが急に明るく変化したらバッテリーの寿命

壁がないときは前方に置いた三角停止板にライトの光を当てても良い

 

2.、クラッチの摩耗は駐車ブレーキを引いてクラッチを踏んでエンジンを始動して、トップギアにして、右足でブレーキを踏みながらクラッチペダルの足をすぐに離した時、すぐにエンストすれば合格、エンジンが空回りしてエンストすればクラッチ板が摩耗しているので交換します

 

 

3.ストップランプのバルブ切れの確認は、車の後方に三角停止版を置いて、鏡のように使いその反射を見て確認できます

 

4.ウィンカーの点滅時間が早いときはどれか電球が切れている

 

5.,アイドリングのとき振動がひどいときは点火プラグが故障している、交換が必要

 

6.アイドリングの時「キュ、キュ」という音がするときはファンベルトの遊びがないプーリーにベルトが食い込んでいる

7.オイルの量をゲージで見て汚れを見る

 

8.冷却水のレベルを見る、少ないときは補充する

 

9.バッテリー液の6つの槽を見て適正レベルに電解液があるか見る、不足するときは四判の補充液をたす

10、ウォッシャー液の残量が少ないときは市販品を補充する

 

11.空気圧をガソリンスタンドで毎月補充をする、スペアタイヤも補充すること